第116回 日本消化器病学会九州支部例会/第110回 日本消化器内視鏡学会九州支部例会

緊急特別企画 演題募集

演題募集期間

2020年9月11日(金) ~ 9月25日(金)正午まで
締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。

司会の言葉

緊急特別企画(公募・一部指定)

12月4日(金)予定

「さあ困った!その時どうする? ‐新型コロナ感染拡大における消化器診療‐」
(消化器病学会/内視鏡学会)

  • 藤本 一眞(国際医療福祉大学医学部)
  • 村上 和成(大分大学医学部消化器内科学講座)

ご存じの通り新型コロナウイルス感染症のパンデミックにより消化器診療においても多大な影響が出ております。日本消化器病学会、日本消化器内視鏡学会からも提言が出されておりますが、皆様におかれましても対応に苦慮されていることと存じます。そのため今回の合同支部例会において緊急特別企画として「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する消化器診療における対策の工夫」のセッションを立ち上げました。新型コロナウイルス感染症対策における診療上の現況、問題点、工夫などご報告頂き、九州支部における感染対策の向上につなげたいと存じます。演題ご応募お待ちしております。

採択結果

採択の結果は、10月中旬頃(予定)に例会ホームページへ掲載いたします。

発表区分は、会長にご一任ください。

演題登録について

本ページ下部にあります「演題応募テンプレート」をダウンロードの上、必要事項・演題内容をご記入ください。ご記入後、「演題応募テンプレート」を運営事務局までメール(g116-e110@jtbcom.co.jp)にてお送りください。

入力項目について

  • 筆頭著者名、共著者名、所属機関名、連絡先電話番号、FAX番号、電子メールアドレス、希望の演題分類、演題名、抄録本文などの必要項目をすべて入力してください。
  • 演題名と抄録本文の合計の文字数は、消化器病学会:全角896文字(半角1792文字)以内、消化器内視鏡学会:全角1000文字(半角2000文字)以内となります。制限を超えて登録する事はできませんのでご注意ください
  • 日本消化器病学会は登録可能な最大著者数は20名(筆頭著者を含む)、所属施設数は10施設(複数選択可)まで、日本消化器内視鏡学会は登録可能な最大著者数は21名(筆頭著者を含む)、所属施設数は21施設(複数選択可)までとなります。

COI(利益相反)状態について

倫理審査状況の申告について

※運営事務局より別途ご連絡させていただきます。

演題応募テンプレート

演題登録に関するお問合せ先

運営事務局
㈱JTBコミュニケーションデザイン
ミーティング&コンベンション事業部
〒810-0072 福岡市中央区長浜1-1-35 新KBCビル4F
TEL:092-751-3244 FAX:092-751-3250
E-mail:g116-e110@jtbcom.co.jp